新着情報一覧

HOME新着情報一覧 >3月下旬にもなると

氧化锆陶瓷

3月下旬にもなると、例年は桜のたよりもぼちぼち聞こえてくるはずなのですが、今年は関西では若干おそいようで、長洲工場まわりの桜のつぼみも硬そうで、来週あたりから咲きはじめでしょうか。長洲工場では、昨年末に導入した新型5面加工機(三菱重工製MVR35)が本格稼働して早3ヶ月が経ちます。
長洲工場には、これで3台の大型5面加工機が導入されたことになりますが、近隣で、これほどの設備をもった金属加工業者はなかなか無いようで、加工する材料の置き場所にもこまるほど忙しい状況がつづいています。
そこで工場北側空きスペース(通称三角地帯)を材料置き場にするよう検討しました。
搬送台車を製作し、簡易電動ウインチを使って、加工するワークを移動させることにより 狭い工場を有効に使えるようになりました。(動画参照)
今後も知恵をしぼって、効率化をはかって行きたいです。


新着情報へ戻る